チャリティーフットサル大会のお手伝いをしました

移植者フットボールクラブ主催のチャリティーフットサル大会が、岐阜県可児市で開催されました。

ぷくぷくは参加された方の子どもたちとバルーンを作ったり、会場の装飾をして、お手伝いさせていただきました。

次回の大会では、是非「クラブ・ぷくぷく」として試合に参加・・・!!
・・・できるでしょうか。

平成23年度理事会・通常総会を開催しました

名古屋第一赤十字病院で平成23年度の理事会・通常総会を開催しました。

昨年度の事業報告や会計報告、今年度の事業計画や予算について、報告しました。
今年度もさらにパワーアップするためにはどうしたら良いのか、出席された方々と話し合いをすることができ、とても有意義な時間でした。

ぷくぷくつうしん|No.14|春号を発行しました

ぷくぷくつうしんNo.14、春号を発行しました

2月から4月までのニュース、そして名古屋学芸大学の坂先生や、あいち小児保健医療総合センターの保育士さんのお話など、内容盛りだくさんです。

読んでみたいという方は、ぷくぷくまでご連絡ください!

愛松学園 お祭りに参加しました

名古屋市守山区にある、愛松学園のお祭りでバルーン教室を行いました。

学園の子どもたちの他、地域の子どもたちなど多くの子どもたちが剣やだっこワンちゃんなどを作って楽しんでくれました。

お祭りでは、学園の子どもたち全員による和太鼓の演奏で感動し、また子どもたちやボランティアの方々による模擬店があり、本当に楽しいお祭りでした。

風が強く、少し寒い日でしたが学園の子どもたちを支えるスタッフの方々、ボランティアさん、地域の方々により「つながり」の暖かさが身にしみた一日でした。

第6回全体ミーティングを行いました。

名古屋第一日赤の会議室で、第6回全体ミーティングと勉強会を行いました。

第1部の全体ミーティングでは、活動後の反省会でボランティアが書く、感想の抜粋から活動に対する想いや疑問、不安などをみんなで話し、共有しました。
また、活動後に親御さんからいただくアンケートから、嬉しいメッセージなど確認しました。

いつもはあまり聞くことができない、ボランティア同士の想いなどをみんなで共有することができ、また一段と深まったミーティングでした。

そして、第2部の勉強会は、岡本伸子さんのワークショップ「子どもに寄り添う大人のためのコミュニケーション講座」。
体験型で本当に楽しく、会場は大きな笑い声と一杯の笑顔であふれました。
子どもに、そして「人」に対して自分はどう接したら一番良いのか、とても考えることのできる勉強会でした。

2時間あまりの短い時間でしたが、とても充実した一日でした。

37-1 37-2

あいち小児医療センターにピアニストの石原実恵さんをお招きし、ピアノコンサートを開催しました

ジブリや童謡、ポップスまでなんでもあり!
石原さんの歌声とピアノの音色が、整形外科の病棟に広がり、みんなとても笑顔で楽しんでいました。

終わってからは、子どもたちから「楽しかった~」という声を聞くことができました。

大きなキーボードを持ってきていただいた石原さん、そして石原さんをご紹介いただき、当日も石原さんのお手伝いをしてくださった伊達さん、本当にありがとうございました。

ぷくぷくつうしん|No.13|冬号を発行しました

11月から1月までの活動報告、CBC青木まなさんや、病棟保育士の方の寄稿、毎度おなじみのコーナーなど、今回も内容盛りだくさんです。

読んでくださる方は、ぷくぷくまでご連絡ください!

名古屋グランパスエイト|中村直志選手名古屋第一日赤へ!

名古屋グランパスエイトMFの中村直志選手がオフを使って、遊びに来てくれました。

プレイルームでは、リフティングなどを子どもたちに見せてくださり、子どもと一緒にパスなどをして遊んでくださいました。
1月は中村選手の誕生月ということで、子どもたちからサプライズの手作りプレゼントなどが手渡され、とても感激されていました。

そのあと、プレイルームに出て来れなかった子どもたちのために、一部屋ずつ回ってこどもたちと触れ合ってくださいました。

中村選手の訪問は、子どもたちにも親御さんたちにも、本当に元気の出る嬉しい時間でした。
また来ますと言ってくださった中村選手、是非遊びに来てくださいね!

34-1 34-2

CBC青木まなアナウンサー来たる!

あいち小児医療センターに、CBCアナウンサーの青木まなさんが来てくださいました。

仕事ではなく、病院で頑張る子どもたちを応援したいと、プライベートで来てくださった青木まなさん。サンタになってICUの子どもたち一人ひとりに、読み聞かせをしてくださいました。
いつもはテレビで見るまなさんに、子どもたちも親御さんも、うっとりでした!

また、今回も名古屋学芸大学の学生さんが来てくださり、読み聞かせやクリスマスツリーを作る工作など、本当に楽しい時間を届けてくださいました。

33-2 33-3

小川真騎子さんによるハープコンサートを行いました

名大病院で、小川真騎子さんによるハープコンサートを行いました。

いつもは小児内科だけの活動ですが、今回は最初に外科でハープコンサートを行い、その間にぷくぷくは小児内科でクリスマスリース作り。
そしてバトンタッチして、内科でハープコンサートを行っている間に、私たちは外科でクリスマスリースを作りました。
みんな本物の大きなハープを目の前で見るのは初めて!
ヒット曲やジブリ、クリスマスソングなど、みんなが大好きな曲ばかりを、本当に澄んだ美しい音色で聴かせていただけました。

本当に心洗われる、楽しいひと時でした。

ニュース