ぷくぷくつうしん|No.22|春号を発行しました

今回も内容盛りだくさん!
読んでいただける方は、ご一報くださいね

土岐市民生児童委員総会で講演

岐阜県土岐市の民生児童委員総会で、大竹が講演をさせて頂きました。
大竹の経験、ぷくぷくの活動から学んだことなどから、笑顔の大切さをお話しました。

みなさん真剣に聞いてくださり、ワークは大盛り上がりでした!

愛知淑徳大学|講義をさせて頂きます

ぷくぷくボランティアにも大勢参加してくれている、愛知淑徳大学。

この一年生の必修科目「ライフデザイン」で、今年度、大竹が講義をさせて頂くことになりました。

5月14日は第一回目。
1限目と2限目に、大竹の今までの経験、そしてぷくぷくの活動から「自分の幸せみつけよう!」をテーマにお話しをさせて頂きました。
学生さんは真剣に授業を受けてくれて、終了後のリアクションペーパーにも、本当に嬉しくテンションが上がってしまうような感想をたくさん頂けました。

これから1年間、どうぞよろしくお願いします!

ぷくぷく公式ブログが始まりました

今年度から、ぷくぷくばるーん公式ブログが始まりました。
日々の活動を、スタッフ全員でリアルタイムでお伝えしていこうと思います。
こちらも、どうぞよろしくお願いします。

ぷくぷくばるーんがきたよ~NPO法人ぷくぷくばるーん日記

新年度始まりました

4月1日から、第6期のぷくぷくばるーんが始まりました!

今年度も「バルーンで遊ぼう!」「コラボイベント」「お母さんスマイルプロジェクト」この3本柱で、病院の子どもたちと付き添いのご家族に笑顔を届けます。
また、賛助会員さんは、今年度から「ぷくぷくサポーター」になっていただくなど、少しずつ体制も変化していきます。

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします!

第8回|ボランティア全体ミーティングを開催

名古屋第一赤十字病院の会議室で、第8回目となるボランティアの全体ミーティングを開催しました。

最初はボランティア講習会。3月に作る「チューリップ」の練習をしました。

第一部は、活動報告とグループディスカッション。
1年間の活動で感じたことなどを報告しました。
そしてその中で、特に多かった意見「バルーンに興味がない子などへの対応、人見知りの子へのコミュニケーションがわからない」に応え、グループディスカッション。
発表では、素晴らしい意見がまとまっていました!

第2部は、大竹による勉強会「にこにこワクワクの毎日を過ごすために~ポジティブで行こう!」
ワークがたくさん入り、いろんな意見が出た勉強会でした。

今回の全体ミーティングは、ボランティア同士の結びつきがとても強くなった、濃くて有意義な時間となりました。本当に、ぷくぷくボランティアの素晴らしさを再確認できた一日でした!

74-1 74-2

名鉄病院でフルートミニコンサート開催しました

名鉄病院のプレイルームでフルート奏者の瀬田なお子さんと、笠置陽子さんによるミニコンサートを開催しました。

普段あまり聴く機会のない楽器に、子どもたちは興味津々。お二人の息のあった演奏に、大人も子どももうっとりでした。

病棟中、気持ち良い素晴らしい音楽が流れ、とても素敵な時間になりました♪

第一日赤でスイートデコ♪

2013年初の活動は、名古屋第一日赤でスイートデコ教室とのコラボイベントでした!

今回も、プレイルームの中はキラキラのかわいいスイートデコがいっぱい。
にっこにこの笑顔がいっぱいあふれていました。

72-1 72-2

5周年記念誌発行!

ぷくぷくばるーん5周年記念誌が出来上がりました。

ぷくぷくの5年間の軌跡です。
活動の報告はもちろん、お世話になっている方々の寄稿やいつも活動後にいただいているアンケートの報告、ボランティアのこと、たくさんのぷくぷくが詰まっています。
読んでいただける方はご一報ください♪

5周年記念フォーラム&絵本ライブ開催しました!

12時半より名古屋市東文化小劇場で5周年記念フォーラム&絵本ライブを開催しました。

第1部はフォーラム。

「退院後の子どもたちが安心して社会に戻るために~私たちができる復学支援を考える」という内容で行いました。
国立病院機構名古屋医療センターの前田尚子先生、名古屋盲学校の水野利之先生、国立成育医療センター学校相談窓口の渡辺美佐子先生をお招きし、それぞれの取り組みなどをお話していただきました。
まだまだ退院時の復学支援について、問題山積みですが、病院+学校+家庭+行政 この4者が繋がり、お互いが顔の見える存在であることが大切だということがわかりました。

第2部は、岐阜市の絵本専門店「おおきな木」の杉山三四郎さんの絵本ライブ。
ノリノリのお客様と共に、会場が一体となって楽しむことができました。

第3部は、バルーン教室。今回はお散歩わんちゃんを作りました。
大人も子どもも、みんなが一体となって遊ぶことができました。

みなさんに支えられ無事終了することができ、本当に心から感謝します。
ありがとうございました!

ニュース